2013年07月22日

セミナー

こんにちは 副田ですぴかぴか(新しい)

昨日、7/21(日)第14回「パパ」「ママ」になりたいあなたのセミナーに参加しましたムード
ブルームカイロプラクティックでは、産後の患者さん多く来院されますが、不妊治療を経てご出産された患者さんもおられます。今回は、不妊治療の現状が知れたらと思いこのセミナーに参加しました。

セミナーの内容は・・・
北九州にあるセントマザー産婦人科医院の院長である田中温氏先生から「不妊症の予防から最先端の治療」についてのご講演。
その後、不妊治療を経て出産された五組の方から不妊治療の経験談を交え、治療の内容や費用、それぞれの苦悩など貴重なお話を聞くことができました。

結婚せずにはなかなか不妊症について知る機会が少ないように思いますが、結婚や妊娠が高齢化している現代では、少しでも女性は妊娠しやすい環境を維持することが大切に思います。
もちろん、原因が男性にあることもありますし、女性だけの問題ではないので子供を考える夫婦であるなら夫婦は協力して不妊治療に臨む必要があります。

妊娠率を上げるにはよい「卵」を準備することだそうです。統計では治療を始める年齢は39歳がもっとも高いですが、高齢になるほど妊娠の可能性は低くなります。なので妊娠の可能性を高くするためにもいい環境を作ることは必要です。
正しい食生活、週1〜2回の運動で筋力低下をさける、趣味を持つ、外見を若く(他人の目を意識する)、子宮内膜症には早期対策、若いうちから定期検診を受けたり基礎体温をつけることがよい卵子を保つために大切だそうです。
これは講演のほんの一部分ですが、とても貴重な時間になりましたぴかぴか(新しい)
posted by bloom-chiro at 18:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: