2012年10月28日

産後の骨盤矯正をお考えの方へ

kotuban.png

産後の骨盤、開いたままではないですか?


・産後、骨盤の開き・ゆがみが気になる
・産後から体型が戻らない、お腹周りが太くなった
・産前のズボンが入らない
・産後の腰痛で悩んでいる
・産後の骨盤矯正は何処に行ったらいいか分からない
・子供がいてなかなか治療に行けない
・育児の疲れがなかなか取れず、痛み・辛さを我慢している
・出産して時間が経ってるけど大丈夫かな・・・ 

このようなお悩みがある方はぜひブルームカイロプラクティックにお越しください!
国際資格を持ったプロのスタッフが、誠心誠意対応します。
プロの矯正術によって、産後の痛みや不快な症状・骨盤の歪みを解消して、
産前よりも健康的で快適な産後ライフを手に入れましょう!!

産後の骨盤矯正をすると・・・

・産後の体調不良が回復して、家事・育児などが楽になった!
・動くことが辛かった腰痛がなくなった!
・股関節の痛みもなくなり安心して動けるようになった!
・産後の体重も減り、お腹周りがスッキリして、産前のズボンが入るようになった!
・産前よりも体調が良くなり、快適な育児生活を行えるようになった!

と驚きと喜びの声を多くの患者様から頂いております!


出産すると、どうして骨盤がゆがむの?

 妊娠中に体内から”リラキシン”というホルモンが分泌されます。このリラキシンというホルモンの働きによって、骨盤の関節をはじめ全身の関節が柔らかくなり、骨盤が開いていきます。
 そして出産の時さらに骨盤は開きます。これは、赤ちゃんが産道を通っる時に恥骨結合が緩み、骨盤を広げて産まれてくるからです。
 また、骨盤が開いてしまうのは、正常分娩だけではありません。帝王切開の方も妊娠中に”リラキシン”の働きによって骨盤は開いてしまっています。
 骨盤が開いた状態では、身体には様々な悪影響が起こります。例えば、産後からの体調不良、倦怠感、ストレスが溜まりやすくなる、ひどい時には日常生活が困難な腰痛を引き起こすこともあります。
 美容面においては、骨盤が広がることでお尻周りに脂肪が付きやすくなり、下半身が太って産前にはけていたパンツがきつくなります。


産後の骨盤矯正の3つの目的

 産後の骨盤矯正によって、出産によりゆがんでしまった骨盤を出産前の状態に戻す事と、出産後の日常生活や家事・育児に不自由のない快適な生活を送ってもらえるように全力でサポートいたします。

具体的には以下の3つを目的に産後の骨盤矯正を行います。

1.腰痛や股関節痛などの解消
2.骨盤の開きを正常な位置へ戻し、正常な骨盤のバランスに改善
3.全身の筋肉バランスの改善し、骨盤のゆがみが起こりにくいカラダ作り

上記の3つを目的に産後の骨盤矯正を行っていきます。


骨盤矯正を行っている治療院の選び方

 骨盤矯正は治療院であればどこでもできると思われているかもしれません。例えば開業している整体院や鍼灸院・整骨院などが骨盤矯正ができると思われがちですが、現状はそのようなことはありません。
 整骨院や鍼灸、整体の業界は、半数以上はマッサージを繰り返すだけの慰安的な場所になっています。その為、骨盤矯正は行ったことがないという治療院がほとんどという状態です。また、骨盤矯正をやっている所でも骨盤矯正を美容的な観点のみで捉えている場合も要注意です。
 骨盤は単純に開いているから悪いというわけではなく、ひとりひとり生まれ持った骨盤の形があり、それ無視して無理やり矯正を行えば、関節を痛めてしまったり、骨盤以外の部分にズレが生じたりして、健康を害してしまいます。
 つまり産後の骨盤矯正は、骨盤のゆがみがどのようになっているか、よく調べて行うことが重要なのです。 産後の骨盤は普段以上にデリケートですので、ゆがみの方向を調べずに矯正を行うと、骨盤の関節が緩くなりすぎて、骨盤が安定しなくなってしまいます。
 実際当院にも、他の治療院で無理やり施術をされ、不快な思いをされた患者さんが来ることがあります。当院だけが骨盤矯正の施術院ではありませんし、他にも施術院は周りにたくさんありますが、そうではない施術院も多いのが現状です。

 ブルームカイロプラクティックでは、独自の検査方法を行うことで正確に骨盤のゆがみをチェックし、矯正の必要の有無と、矯正方法を考えていきます。そして、患者様一人ひとりの体の状態に合わせた最適の施術方法で骨盤矯正を行い、骨盤を正しい位置に持っていきます。さらに、エクササイズ指導やストレッチ指導を行い、「骨盤がゆがみにくいカラダ作り」をサポートしています。
 ブルームカイロプラクティックは、医師と同レベルの基礎医学を学び、WHO国際基準を満たした治療院ですので、安心してご来院ください。


産後の骨盤矯正について良くある質問

Q1:産後の骨盤矯正って痛くない?
 全く痛くありません。当院で行っている骨盤矯正は力に頼らない優しい施術ですので、痛みを感じることはありません。ご安心してご来院ください。

Q2:産後の骨盤矯正はいつから大丈夫なの?
 当院で行っている骨盤矯正は産後1か月から大丈夫です。骨盤矯正はソフトな矯正とその時の状態に合わせた矯正を行いますので、不安や疑問がある場合はお気軽にご質問ください。

Q3:産後の骨盤矯正は1回で改善されるの?
 1回で骨盤の位置は正常な位置に改善されますが、靭帯が緩んでいることが多いため、生活や育児の負担により元のゆがんだ位置に戻ってしまうことが多いです。
そのため、骨盤矯正を何度が行う必要があります。骨盤の靭帯が正常な位置に固定されるまで個人差はありますがだいだい約1〜6か月の期間が必要になります。

Q4:産後に骨盤矯正をしないで放置するとどうなるの?
 放置しても骨盤が固まる方は多いです。ただし、「綺麗」に固まる方はかなり少ないです。
何も症状も出ない方もいますし、適切な骨盤矯正をしなかったために痛みが出てくる事がある方もいます。
ただし、より快適に育児を行いたい方、妊娠前に骨盤やO脚などに気になる場所があるなら、積極的に施術をしておくと良いでしょう。

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-4-6博多グローリービル3F
福岡市博多駅前の整体院
ブルームカイロプラクティック
http://bloom-chiro.com/
posted by bloom-chiro at 08:32| Comment(0) | 日記

2012年10月27日

産前産後のマタニティケア

22619_419953821392770_2116264735_n.jpg

ブルームカイロプラクティックは、産前産後のママさんを応援しています。

「妊娠中・産後の腰痛や股関節痛、恥骨痛をなんとかしたいけど、どこに行っていいか分からない!」
「妊婦だからこそ癒されたい!」
「産後の骨盤矯正をして体型を戻したい!」

 こういった想いを抱いている方が多くいらっしゃることと思います。
 また、自覚症状は現れないとしても、出産に伴う骨盤への影響は非常に大きく、産前産後に骨盤の状態を整えておくことで、その後の骨盤に関するトラブルを軽減する事ができます。
 当院では妊娠中や産後間もない方もカイロプラクティックをお受けいただけますので、お気軽にお問い合わせください。
「妊娠中や子育ては負担がかかるから仕方がない」ではなく、カイロプラクティックを通して、快適な妊娠生活を過ごして頂き、充実した子育てを行って頂けたらと思っております。

妊娠中のケア

 妊娠して、お腹が大きくなるにつれて、腹筋の筋力が衰え、腰を反るような形で重心のバランスを後ろに取ろうとします。そして、股関節は外に開き(ガニ股になり)、足のアーチ(土踏まず)はなくなり、かかと重心になります。
 また、体内のホルモンバランスにも変化がおき、自律神経のバランスも崩しやすくなります。
 上記のような急激な身体の重心の変化やホルモンバランスの変化により、妊婦さんは肩こり、腰痛、背部痛、股関節痛、膝関節痛など様々な症状に苦しむ方が多く、そんな妊婦さんにとってカイロプラクティックは非常に有効です。
 当院の施術は、とてもソフトで、妊婦さん、そしてお腹の赤ちゃんに負担をかけずに施術できますし、うつぶせにならずに治療できるので、妊娠中でも安心して受けていただけます。また、薬を使わないので副作用の心配もありません。

産後のケア

 出産後は腹筋の筋力低下や骨盤周囲の靭帯の不安定性などが原因で、骨盤のゆがみや機能低下が起きることが多く、姿勢が悪くなったり、歩き方が変になってしまったり、骨盤の開きが治らない、腰が痛いといった訴えが特に多いです。
 また、出産後の骨盤は、開いた状態からゆっくり締まっていきますが、ズレた状態で締まっていきますと、体型が変わったり、歩行時に違和感が出たりすることもあります。
 逆に言うと、この時期に適切な施術を行うことで、いままでにあった腰痛などの不調が改善され、新しいカラダを取り入れるチャンスでもあります。
 骨盤を正しい状態にすることで、腰痛や肩こりの改善・予防が期待できますので、産後のカイロプラクティックケアをオススメします。当院では、産後のお体に適したストレッチやエクササイズ、骨盤ベルトの正しい付け方なども指導していきます。
 出産という大仕事を終え、息つく間もなく子育てが始まります。子育てが忙しく、症状が悪化、慢性化した状態でご来院されるケースもありますので、ご家族にご協力頂いて、出来るだけ早めのお身体のメンテナンスをお勧めいたします。
 ベビーカーでのご来院も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-4-6博多グローリービル3F
福岡市博多駅前の整体院
ブルームカイロプラクティック
http://bloom-chiro.com/
posted by bloom-chiro at 08:14| Comment(0) | カイロプラクティック関連

2012年10月26日

パソコン疲れ・スマホ疲れ・VDT症候群について

528583_409365375784948_1169106999_n.jpg

VDT症候群って何??
 パソコンに代表されるVDT(Visual Display Terminal)は、情報端末のことで、携帯電話やポータブルゲームなどもこれに含まれます。
 VDT症候群とは、いわゆるパソコンワークによる健康トラブルの総称です。仕事でパソコンや携帯情報端末などを使うことで、8割近くの人が身体的・精神的疲労を感じていることが厚生労働省の調査で分かっています。
 同じ姿勢で端末を見つめ続ける作業を強いられることにより、目の疲れ、首や肩の痛み、頭痛や不眠、うつ病など症状は幅広く、なかには長期休養を余儀なくされるケースもあります。

-主な症状-
■ 眼症状
眼の疲れ、痛み、充血、かすみ、乾き、視力低下など
■ 運動器症状
肩こり、首のこり、首・肩・腕の痛みやだるさ、手指のしびれ、腰の痛みなど
■ 精神神経症状
頭痛、不眠、無気力、疲労感、食欲不振、イライラ、抑うつ症状など


-VDT症候群のメカニズム-
 目・肩・腰などへの負担が大きいであるパソコン作業は、長時間同じ座ったままの姿勢で、モニター画面を注視し、キーボードやマウスを操作する拘束的な作業です。
 その結果、眼や上半身の疲労を招きやすくなってしまいます。たとえば、目の長時間の酷使により、眼精疲労やドライアイが関係することがあります。キーボードのタイピングにより、腕や手首の痛みや手指のしびれが起こります。椅子に長時間座ったままでいると、腰痛などの要因にもなりえます。
 また、操作をしながら、情報処理スピードや高度な判断を要求されるので、精神的な疲労も招きやすくなります。
 それらの疲れや不快感を病気や損傷に発展させないために、適切なVDT作業方法を知り、作業環境を作っていくことが大切です。

-予防方法-
VDT症候群を防ぐためには長時間のパソコン作業を避けることと、作業環境を整えることが大切です。
さっそくご自身の作業スタイルを見直してみてください。

●1時間作業したら10〜15分休憩をとるようにしましょう。
 その際、体を軽く動かしたり、遠くを眺めるなど、リフレッシュを。

●ディスプレイの明るさは室内と同じくらいに調整しましょう。
 位置は目よりやや下の位置にして、意識的にまばたきをしましょう。

●キーボードを置くデスクは奥行きのあるものにしましょう。
 作業時に腕が浮くようなものは肩こりの原因になります。

●椅子は深く腰かけられ、背もたれ部分が十分なものがよいです。
 高さは、足裏全体が床につくくらいがベストです。



このほかマウスやソフトウェア、キーボード、テンキー入力機器なども、作業しやすいように整えることが大切になってきます。

-ブルームカイロプラクティックでは-
 当院では、このパソコン作業による症状に対して、肩こりや腰痛などの身体症状に対する施術はもちろん、仕事環境(パソコンやディスプレイの位置など)への具体的なアドバイスを行っております。
 仕事ですので、労働時間の変更は難しいかもしれませんが、作業環境を工夫するだけでかなりの負担を減らすことができ、症状の誘発を防ぐことができます。
 また、カイロプラクティック治療による姿勢改善や座ってできるストレッチやエクササイズ指導も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

パソコン疲れによる肩こりの症例
42歳 女性 事務員

-問診-
パソコン作業での疲労と肩こり・頭痛・目の疲れを訴え来院。
この症状は子供が小学生になったことを機に一年前から仕事を再開してから発症。
もともと肩こり持ちだったが、頭痛になることはあまりなかった。
仕事が休みの日はあまり肩こりを感じない。
一日中パソコン作業をしているので、そのせいだと思う。
残業をした日は立ちくらみを起こしたこともある。
パソコンはデスクトップのパソコンを使用しており、キーボードやマウスは遠い位置に置いている。

-検査-
・首周り、肩周りの筋肉の緊張が強い
・側頭部の筋肉の緊張が強い
・アゴを閉じる筋肉の緊張が強い
・猫背姿勢になり、頭が前に突き出ている

-原因-
今回はパソコン作業での疲労が原因で、症状が出ていました。
男女関係なくデスクワークの方にとても多くみられる症状です。
このような症状の場合、筋肉や関節への施術でかなり楽になります。
また、パソコンの位置などの仕事環境を工夫することで再発防止をすることができます。

-経過-
 施術としては、背骨や骨盤の矯正、緊張している筋肉への緩和操作を主に行いました。その結果、重い石が取れたようで体が軽くなったとのことでした。
 また、パソコン・マウスの位置を近づけること、椅子の高さを合わせること、足を組まないことなどアドバイスを行いました。
 二回目の施術の際には、アドバイス通り環境を変えたことで疲れの溜まり方が随分軽くなったとのことでした。そして、前回と同様の施術を行い、椅子に座った状態でもできるストレッチとエクササイズを教えました。
 今は、月に一回程度の頻度で仕事の疲れを取りに来院され、周りから姿勢が良くなったと言われるほど背筋が伸びるようになり自分でも驚いているとのことでした。

-コメント-
 デスクワークは、ずっと同じ姿勢での作業ですので疲労がどうしても溜まりやすいです。ですので、カイロプラクティック治療と並行して、負担のかかりにくい環境作りが大切になってきます。
 また、患者さん自身でのストレッチやエクササイズを行うことで良い姿勢が保てるようになり、パソコンでの疲労が溜まりにくいカラダ作りができます。
 ブルームカイロプラクティックは博多駅から徒歩3分という立地ですので、デスクワーカーの方がとても多いです。
 パソコンでの疲れからくる症状でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。


〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-4-6博多グローリービル3F
福岡市博多駅前の整体院
ブルームカイロプラクティック
http://bloom-chiro.com/
posted by bloom-chiro at 09:55| Comment(0) | カイロプラクティック関連

2012年10月25日

カイロプラクティックで肩こりを根本から改善!


A307_002.jpg

そもそも肩こりってどんな状態? 肩こりの原因って??

 肩こりとは簡単に言うと肩の筋肉が必要以上に緊張している状態です。
 頭はボーリング玉と同じくらい重たいものです。パソコンの使用や猫背などにより、頭の重心が前にずれているような姿勢の時には、重たい頭を支えるために多くのエネルギーを消費するため、首や肩にかかる負担はさらに増してしまいます。
 特に、忙しい現代人のライフスタイルにおいて、肩こりはほとんどすべての人が経験しているといっても言い過ぎではないでしょう。

肩こりの原因は一つではありません。
いくつもの原因があり、複雑に重ね合わさって起こります。


・姿勢が悪い
・PC作業
・肩を大きく動かさない生活
・運動不足
・疲れ
・眼精疲労
・精神的ストレス
・筋肉のアンバランスなど


上記の原因が肩の筋肉に過度な負担をかけています。
そのことで肩の筋肉が必要以上に緊張し、血行不良を起こすことで疲労物質が蓄積され、コリや痛みが生じるのです。



また、肩こりでよく見られるのは、頭が前に突き出て猫背のような姿勢になっていることです。
この姿勢では重たい頭を支えるために多くのエネルギーを消費します。
一度肩こりが起こると、筋肉の中の血管も締めつけられ、血液の循環が悪くなってしまいます。
すると、筋肉の緊張によって生じた疲労物質などがうまく代謝されず、さらに緊張を強めるといった悪循環が起こってしまうのです。

カイロプラクティックでの肩こりの施術

 肩こりにはカイロプラクティックが最適です。
 マッサージでも肩こりを緩和させることが出来ますが、多くの場合一時的な効果だけで根本的な改善にはなっていません。
 ブルームカイロプラクティックでは問題となっている筋肉を特定し、機能障害を起こしている関節はどこかを調べ、施術をしていくことで、良い姿勢が取りやすくなるカラダ作りをしていきます。
 つまり、背骨の状態を整え、筋肉のバランスを改善することで肩こりにならないカラダにしていくのです。慢性的な首・肩こりの症状でお悩みの方、マッサージなどでは対処しきれなくなってきた方などに、しっかり施術・アドバイスを行なってまいりますのでおススメです。

肩こりを訴えて来られる患者様は

『肩こりから頭痛や吐き気、めまいなどの症状が一緒に起こる』
『肩こりのせいで気分がスッキリせず、憂鬱な毎日を過ごしている』
『昔から肩こりで普通だと思っている』
『寝違いを何度も繰り返している』

というお悩みをお持ちですが、当院で肩こり治療を受けた多くの患者様は

『肩がスッキリして軽くなった♪』
『肩こりの原因の説明が分かりやすく理解しやすい』
『頭痛や吐き気がなくなって毎日が充実している』
『姿勢が良くなったね、と周りから言われる!』

とお喜び頂いております。

 当院は『肩こりの根本的原因から徹底改善』をモットーに肩こり治療を行っています。肩こりの原因を様々な方向からみて総合的に分析することにより原因を特定します。


-肩こりの施術回数-

 多くの場合、3回~5回の施術で肩周りの緊張が改善され肩こりを感じにくくなります。また、施術により肩こりをあまり感じなくなっても、メンテナンスとして月に1・2回は全身のバランスを整えることをお勧めしています。そうすることで、疲れがたまりにくくなり、より快適に生活を送れるようになるからです。
 患者さま一人ひとりに合わせた安全性の高い治療を行います。長年の肩こりでも諦めずに世界基準のカイロプラクティック治療を受けて、肩こりのない快適な生活を送りましょう!


肩こりの症例

38歳 女性 事務職

長年の肩こりを訴え来院

-問診-
肩こりは20年近く前からあり、マッサージや接骨院に定期的に通っている。
最近はパソコンを使う事が多く、マッサージに行っても次の日には肩こりを感じるようになってきた。
症状は夕方になるにつれ悪化し、お風呂に入ったり睡眠をしっかりとると楽になるが、肩こりを感じない日ない。
ひどい時は肩甲骨の間もこってきて痛くなることもあり、頭痛になることもある。
自分では運動不足が原因だと感じている。

-検査-
・頭が前に突き出た姿勢になっている(クレーンネック)
・肩周りの筋肉(僧帽筋・肩甲拳筋・板状筋・斜角筋)に過度な緊張
・首を前や左右に倒すと首の後ろの筋肉に張りを感じる
・肩甲骨の間の筋肉(菱形筋)に硬結があり、それを押すと痛みが広がる

-原因-
この患者様の場合、パソコン業務などの日常生活の負担もありますが、一番の原因は不良姿勢にありました。
頭が前に突き出ると、首・肩の筋肉の負担がかかってしまいます。
この不良姿勢をしっかりと改善しない限り、マッサージなどに行ってもすぐに戻ってしまいます。
また、運動不足も筋力低下を招き、血流を低下させますので、一つの原因となっていると考えられます。

-経過-
 筋肉の緩和(肩周りの筋肉を手で緩めていきます)、肩甲骨の動きの改善(肩甲骨がスムーズに動くようにしていきます)、ストレッチ(緊張し縮こまっている筋肉を伸ばしていきます)頚椎の矯正(矯正を加えることで、関節のズレを正しい位置に戻すと同時に、関節の可動域を改善します)を行いました。
 上記の施術を週に一回のペースで継続的に行い、自宅や職場でもできるストレッチを教えました。その結果、長年あった肩こりは大きく改善され、マッサージに行くことはなくなりました。
 現在は、カラダのメンテナンスや疲労回復に月に1、2回の頻度で来院されています。

-コメント-
ブルームカイロプラクティックではコリや痛みを感じているところだけでなく、
首の前の筋肉、肩甲骨の可動性、背骨の連動性など全身のバランスを診ながらアプローチしていきます。
筋肉の緊張を緩め、関節に刺激を与えて、姿勢を改善していくことが肩こりの改善・予防になります!


〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-4-6
博多グローリービル3F
肩こりの改善ならブルームカイロプラクティック
http://bloom-chiro.com/山口康太
posted by bloom-chiro at 08:15| Comment(0) | カイロプラクティック関連

2012年10月24日

寝違えってどんな状態?

A307_003.jpg

・朝起きたら首が痛くて動かせない
・朝起きたときは首が張っている程度だったが、時間が経つにつれ痛みが増し動かせなくなった
・ある方向にだけ首が動かせない
・どの方向にもほとんど首が動かせない

寝違えはその名のとおり、寝ている間に筋肉を違えてしまった状態です。

具体的には肩から首に付着している筋肉(肩甲拳筋)を痛めている状態です。

寝違えは様々な原因によって起こるのですが、主には

寝ている間の無理な姿勢
前日に首の筋肉を痛めており、寝ている間に悪化した
慢性的な首や肩のコリ
頚椎のズレ
マクラの形状や硬さ、高さなどが合わない
ホテルや旅館など、いつもと違う環境で寝た
などがあります。

寝違えの主な症状は、首の動きが極端に制限され、重度の場合どの方向にも動かす事ができなくなります。

痛み方としては、ズキズキする痛み・瞬間的な刺すような痛みを感じることが多いです。

また、本当にひどいと安静時でもうずくような痛みを感じることもあります。

寝違えは数日間安静にしていれば痛みが治まってくる場合が多く
適切な施術を受けずに放置してしまう場合が多いのですが
頻繁に寝違えるような場合は、根本から改善していく必要があります。

たかが寝違えと侮らず、適切な施術によって症状を根本的に改善した方が良い症状の一つです。

カイロプラクティックでは、痛めている筋肉の柔軟性を高め、筋肉が付着する関節の可動性を回復させていきます。

寝違えの症例

28歳 女性 公務員

今朝からの首の痛みを訴えて来院。

-問診-
今朝起きたら首が痛くなっており、上を向いたり、右を向くことができない。
車の運転ができないほど痛みが強くて、今朝は仕事場まで送ってもらった。
湿布を貼り安静にしていれば少しは治るかと思ったが、全く変化なく今も首が動かせない。
手にしびれはないが、首・肩・背中周辺に痛みが広がっている。
普段から肩こりがひどく、頭全体が重いことが多い。
一ヶ月前に産休が終わり、仕事に復帰したばかりで、仕事と子育ての両立の大変さを実感している。
自力では治せないと感じ、日常生活にかなり影響が出ているので、知人の紹介で来院した。

-検査-
・首を右に倒す、右を向く、上を見る動作はほとんどできない
・それ以外の動作なら、ゆっくり動かせる
・首のある部分を押さえながらだと、上記の動作がほとんど痛みなく行える
・首や肩(特に右)に過度な筋肉の緊張が見られる

-原因-
 主に痛みを出しているのは、肩甲拳筋(けんこうきょきん)という肩甲骨と首を繋いでいる筋肉で、筋肉自体を少し痛めていました。
 そして、その筋肉を痛める原因となったのが、頚椎及び胸椎のズレです。
 また、慢性的に感じていた肩こりに加え、仕事や子育ての負担がかかったために、寝違えたのだと思われます。

-経過-
 初回は、首が動かせる範囲内(痛みを感じない範囲内)で筋肉の調整と頚椎・胸椎の矯正を行いました。
 また、頚椎だけでなく骨盤も矯正し、からだ全体を整えた上で、患部をアイシングしました。その結果、首を回した時の痛みが7割軽減し、可動範囲も大きく改善しました。
 そして、痛めている筋肉に対してテーピングを行い、炎症反応が出ていたので長風呂はしないようアドバイスを行いました。
 2回目(翌日)は、昨日よりだいぶ良く、今朝は車を運転できたとのこと。右を向く動作は改善しているが、上を向く動作でまだ痛みが出ていたので、そこを重点的にアプローチし、頚椎の下部を矯正しました。治療後は上を向く動作での痛みが出なくなりました。
 3回目(5日後)は、痛みはないが、首全体的に張りがあり、いつもの肩こりがあるという感じがするとのこと。
 継続的に施術を行い、自分でもできるストレッチを教え、施術を終了しました。

-コメント-
 寝違えなどの急性症状はカイロ治療を行うことでかなり改善できますので、症状を感じたらすぐにご連絡下さい。
 また、ご自身ではアイシングなどで対処するの事も大切です。


posted by bloom-chiro at 08:22| Comment(0) | 健康情報

2012年10月22日

雨の日に頭痛になるのはどうして?

PHM06_0100.JPG
天気の悪化で痛みが出るのを「天気痛」と言います。

 片頭痛持ちの方が「なんだか頭が痛くなってきたから雨が降る」とか「雨の日に痛みが出る」と言っているのを聞いた事はありませんか?「古傷が痛むと雨」ということわざもあります。
 これはどういったメカニズムで起こるのでしょうか。
 雨の日や季節の変わり目には、気圧と湿度の関係で体調を崩しがち…。天候の変化によりひどくなる痛みは「天気痛」と言う学術用語もあり、研究が進められている分野です。
 また、天候や気温や気圧・湿度などの気象条件の変化が、痛みに限らず症状の変化の引き金になる疾患を「気象病」といいます。


気圧が低下すると痛みの原因「ヒスタミン」が増える

 気圧が下がると副交感神経が優勢になりリラックス状態になります。天気が悪いとやる気が起きずボーっとしてしまうのはこの作用が関係しています。また、副交感神経優位になると筋肉が緩み、関節の圧力が下がります。本来は痛みが少なくなるはずですが、なぜ気圧が低下し天気が悪くなると痛みが出てくるのでしょうか?
 最近、気圧が低下すると、ヒスタミンという物質が増えることがわかりました。ヒスタミンは、外部からの刺激に反応して増え、交感神経を刺激しアレルギー反応や関節の炎症を起こします。他に血管を拡張させる作用や血管から水分などが周囲の組織にしみ出させる作用により、血圧を急低下させたりします。トレーニング中や筋肉痛で筋肉がパンパンに張り、痛くなるのもこのヒスタミンの作用です。


気圧の低下で自律神経がパニックを起こす

 気圧の低下で基本的に副交感神経が優勢になり気だるくなっているところに、ヒスタミンの作用で交感神経への逆の指令も来るため、自律神経のバランスが取れない状態となる上に、ヒスタミンと交感神経のダブルの作用で血行が悪くなり、痛みに対処できなくなります。 このようにして天気痛は現れるのです。


どうして頭痛になるの?

 気圧の変動によって感じる頭痛は「低気圧頭痛」と呼ばれる現象で、その名の通り気圧が低くなってくると起こる頭痛だと言われています。酸素が薄くなったり、頭蓋骨内の、脳・血管・末梢神経が圧迫されることによって頭痛が生じると考えられています。
 この低気圧頭痛になりやすい人は、普段から偏頭痛や緊張型頭痛に悩まされている事が多く、特に頭痛に限らず気候によって体調が崩れやすい女性に多いです。


交通事故(ムチ打ち)をきっかけに雨の日の頭痛を感じることになった

 そもそもケガをして傷をつくると、一見治っているようでも、筋肉組織などは完璧には戻っていないことがあります。そのような場所は、血液の流れが悪かったり、伸縮がうまくできないなどで痛みが発生しやすい状態にあり、それを「古傷」と呼びます。
 また、古傷周辺の痛みを感じる神経には、神経に交感神経の興奮を受け取る受容体ができることもわかっており、以前にケガをした個所は、神経レベルで痛みを感じやすくなっているのです。そんなデリケートになっている場所で、気圧の低下によってヒスタミンが出て血管の拡張が起きると、外にいこうとする圧が増えて、頭痛が出るのです。


カイロプラクティックを受けるとどうして改善するの?

 ヒスタミンを筋肉から押し出すために、血行をよくする事が大切です。カイロプラクティックは、背骨や骨盤、頭蓋骨を矯正することで、自律神経を整え、血流を改善します。ですので、気圧の変動や温度の変化に対応できるカラダ作りをすることができます。
 また、血行をよくするには自転車やウォーキングなどの全身をほどよく使い、血液循環を促す有酸素運動もお勧めです。頭痛のない天気の良い日には外に出て運動をしましょう。
 その他、自律神経のバランスをとるために睡眠を十分に取り、ストレスや疲れを溜めないことも重要ですので、カイロプラクティックを受けて質の良い睡眠を取ることも大切になってきます。


雨の日に頭痛を感じる方や偏頭痛持ちの方のために頭痛改善プランも提供しております。
ぜひこの機会に頭痛のない快適な生活を手に入れましょう。


〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-4-6
博多グローリービル3F
ブルームカイロプラクティック
http://bloom-chiro.com/
山口康太
posted by bloom-chiro at 09:11| Comment(0) | 健康情報

2012年10月21日

「O脚は生まれつきだから仕方がない」と思っていませんか?

”治る”O脚・X脚と”治らない”O脚・X脚

HT110_72A.jpg

-まずはじめに-
 O脚・X脚には、先天的な問題や成長過程で骨自体の形が曲がっている構造的なものと、日常生活の癖や生活習慣、骨盤のゆがみや背骨のズレなど様々な原因から形成される機能的なものの2種類があります。
 骨自体に問題がある構造的なO脚・X脚は形成外科などの外科的治療が必要になってきますので、矯正を行っても改善することができませんが、骨格の歪みから起こるO脚に関しては改善することができます。
 カイロプラクティックで改善が見込まれるのは、機能的なO脚・X脚で、機能的な問題が原因であるならば、現在特に症状を感じていなくても、今後膝の痛みや腰痛を発症させる要因になりますので注意が必要です。
 若い女性を中心に多くの方が悩んでいる事ですが、その8割以上が、筋力のアンバランスや骨盤のねじれなどによって起こっていると思われますので、一度カイロプラクティック治療を受けてみるのも良いかと思います。


カイロプラクティックとO脚・X脚

 前述の通り、カイロプラクティックの適応となるのは、機能的なO脚・X脚です。
 この機能的なO脚・X脚とは、体のアンバランスの結果、それを補正するためにO脚・X脚になってしまっている状態です。この場合でしたら、施術により改善すると思われます。

-O脚でお悩みの方で多い訴え-
『O脚で見た目が気になる』
『O脚だからスカートやズボンを履くのが嫌になる』
『腰や股関節、膝に痛みが出るようになった』
『ひどいO脚だから将来どうなるか不安・・・』


-O脚チェックリスト-
1.両膝の間に指が2本以上入る
2.横座りや正座、ペチャンコ座りをよくしている
3.腰が反っている
4.歩き方がおかしいと言われる
5.膝のお皿が真ん中にない
6.足の長さが左右で違う
7.靴の外側がよく削れる
8.脚をくっつけてもふくらはぎの間に隙間がある
9.脚がむくみやすく冷えやすい
10.膝や股関節に痛みがある

チェック項目で2つ以上当てはまる項目があればO脚の可能性があります。


-機能的なO脚の原因-
・骨盤の歪み
・不良姿勢
・股関節・膝関節・足関節のズレ
・筋肉のアンバランス

以上のような原因でO脚になりますので、原因をなくすことでO脚を改善していきます。


無理やりO脚・X脚を治すことで起きる問題

 O脚・X脚は美容的な観点から気になる方が多いと思いますが、美容的な観点だけで無理やり治すと関節や靭帯を痛めて歩けなくなることもあります。
 なぜなら十人十色というように一人ひとりの身体の構造・状態は違っていて、必ずしも真っ直ぐだから正常であるとは限らないからです。
 ですので、しっかりとした問診・検査を行わずに矯正をすることで、身体のバランスが崩れて、違う場所に痛みを出したり、自律神経が混乱してめまいになることもありうるのです。
 当院に来院される方の中にも、違う治療院で矯正を受けてから痛みが出たという方がおられます。その多くの方が検査や説明などは行われず、治療を受けていました。
 当院では、丁寧な問診と医学的・生体力学的根拠に基づいた検査を行ったうえで、本当に矯正が必要かどうかを判断してからの治療となりますのでご安心下さい。


ブルームカイロプラクティックでは

 ブルームカイロプラクティックでは美容的な観点ではなく、主に健康的な観点から診ていきます。
 カイロプラクティック治療では、背骨や骨盤の矯正、足首や膝、股関節など下肢の矯正によって機能を回復させ、体全体のバランスを調整していきます。
 つまり施術により身体のバランスを整えた結果として、根本からO脚・X脚が改善されていくのです。

 
-O脚矯正の目的-
「O脚改善」はもちろんのこと、O脚から歪んだ「体の歪み」を整えることが目的です。
具体的には以下の点になります。

・下肢の正常なアライメント
・全身バランスの正常化
・筋肉バランスの改善
・痛みの解消
・骨盤のゆがみが起こりにくい身体作り

以上の5つの項目を目的に施術を行っています。


 O脚やX脚で悩んでいる人は、国際基準のカイロプラクティック治療院でしっかりとした検査・施術を受けましょう!

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-4-6
博多グローリービル3F
ブルームカイロプラクティック
http://bloom-chiro.com/山口康太
posted by bloom-chiro at 08:06| Comment(0) | カイロプラクティック関連

2012年10月20日

福岡市内の育児情報

DSC_0145.JPG

先日、産後間もない方が来院された際に福岡市内の育児情報が知りたいとのことでしたので、近くの保育園や、福岡市の子育て科に問い合わせして、保育園情報や子育てコミュニティの情報を取り寄せました(*^_^*)

ご希望の方には渡していきたいと思います!

以下は、福岡市の子育てにかかわるサイトです。

参考にされてください(^O^)/

これからも子育て支援のためにできることはたくさん取り入れて頑張りたいと思います(*^_^*)


福岡子ども情報
http://www.city.fukuoka.lg.jp/kodomo/



福岡市のこども子育てページ
http://www.city.fukuoka.lg.jp/lifeevent/kodomo-kosodate/index.html



ふくおかしあわせの輪
http://www.fp-kikin.or.jp/child/dic.html


〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-4-6
博多グローリービル3F
ブルームカイロプラクティック
http://bloom-chiro.com/
山口康太
posted by bloom-chiro at 12:50| Comment(0) | 産前産後

2012年10月19日

生理痛とカイロプラクティック

A307_049.jpg

当院で施術を受けた約7割の方が鎮痛薬を飲まなくても大丈夫になっています!

生理痛について
 この月経中におこる下腹部痛や腰痛等を生理痛(月経時痛)といい、排卵から月経開始までの時期に現れる下腹部痛などの身体的・怒りっぽくなるなどの精神的な症状を総じて月経前症候群(PMS)といいます。
 生理痛(月経痛)の多くは生理開始日の前後約2日間に起こります。女性の7〜8割に生理痛があると言われます。

-生理痛の症状-
●下腹部痛、腰痛、悪心、嘔吐、下痢
●頭痛、疲労感、食欲不振、心悸亢進
●憂鬱、全身倦怠感、易疲労感
●イライラ、めまい、など。

 多くの方は市販の鎮痛薬などで症状を抑えていますが、それは対症療法で長期間生理痛に悩まされている場合が多いようです。
 生理痛の原因は主に、プロスタグランジンという物質が正常より多く分泌されることだと言われていますが、大きく分けて二つの原因があります。

● 器質性の生理痛
 子宮や卵管などに何らかの病気がある場合に起こる生理痛のことを言います。 例えば子宮内膜症、子宮腺筋症、子宮筋腫などの病気により起こる生理痛が器質性の生理痛です。
 あまりに痛みが強い場合や、月経量が多いという場合などは子宮内膜症など何らかの病気が原因で生理痛が起こっている可能性が高いので、1度産婦人科を受診することをおすすめ致します。

● 機能性の生理痛
 はっきりした異常がない(婦人科系の病気が無い場合)のに生理痛が起こることです。子宮収縮ホルモンが多い、外子宮口が狭い、ストレスなどの心理的原因などが理由と考えられます。
 生理の時は、剥がれ落ちた子宮内膜を外に出すために、子宮内膜からプロスタグランジンというホルモンが分泌されています。このホルモンは経血を外に出すためには必要なものですが、多すぎると必要以上に子宮を収縮させることになります。
 そのため、子宮の血流が悪くなって生理痛が起こるようになると言われています。生理痛がない人に比べると生理痛がある方はプロスタグランジンの濃度が高いということも分かっています。これはホルモンのバランスが崩れている状態と言えます。
 ホルモンバランスが崩れると、生理痛がひどくなるだけでなく、生理不順や不妊症も起きやすくなりますので、カイロプラクティックで身体を整えて健康管理を行いましょう。


カイロプラクティック治療の効果
 骨盤のゆがみにより骨盤内の血行不良が引き起こされたり、正常な女性ホルモンの分泌が行われなかったりすると、プロスタグランジンという物質が正常より多く分泌され、過度な血管の収縮と子宮筋の過緊張を引き起こしてしまう場合があります。
 カイロプラクティックでは、卵巣や子宮にいく自律神経や、骨盤からの靭帯が子宮に付着していることを考慮し、生理痛にアプローチしていきます。
 機能性の生理痛であればカイロプラクティック治療で改善する事が多々あり、当院で生理痛に対する施術を受けた方の約7割の患者様が鎮痛薬を飲まなくても良い生活を送れるようになっています。
 ブルームカイロでは、まず問診・検査において生理痛が器質性(病気によるもの)でないかどうか判断し、機能性の問題であれば、骨盤の歪みや関節の機能低下を探し出し、調整を行なっていきます。これによって骨盤内の血液循環が改善され、滞っていた正常な体の反応が回復し、生理痛が解消されていきます。


生理痛の予防法と対処法
-予防法-
●お腹を冷やさない。
●十分な休息をとる。
●外に出て太陽に当たる。
●お酒やタバコは避ける。
●規則正しい生活を送る。
●定期的な運動をする。
●トイレを我慢しない。
●きついガードルやジーンズ・靴は履かない。
●砂糖やカフェインの過剰摂取は避ける。
●バランスのとれた食事を摂る。脂肪分の多い食事は避ける。

-対処法-
上記の予防法を行なっても生理痛がひどい場合は、次の対処法を参考にして下さい。
●下腹部や腰、お尻などを温める。(ホッカイロ、湯たんぽなどを使って)
●月経中でも毎日お風呂に入る。ぬるめのお湯にゆっくりつかるのが理想的です。
●温かい食事や飲み物を取る。
●下半身を冷やさないために、下着を重ね着したり、腹巻やソックスを利用する。
●スカートよりもパンツスタイルで冷やさないようにする。


海外の研究
 SchmidとBrennanは1992年に、カイロプラクティック・アジャストメントによって45名の生理痛の改善と血中プロスタグランジンレベルが低下したことを報告しています。

 LieblとButlerは生理痛の患者に対して3ヶ月間カイロプラクティック・アジャストメントと筋肉の緩和操作を行なったところ、生理痛が減少したという症例を報告しています。


生理痛の症例
25歳 女性 職業:保育士

-問診-
学生時代からの生理痛を訴え来院。
生理痛を感じ始めたのは中学生ぐらいからで、生理中は腰痛も伴う。
生理中に症状が楽になることはなく、いつも市販の鎮痛剤を飲んでいるとのこと。
また、貧血ぎみで、生理痛がひどいと冷えやむくみを感じる。
不規則なシフトで仕事をしているため、睡眠不足で、疲れも溜まっている。
初潮から現在まで生理時の症状がなかったことはなく、鎮痛剤もその頃から欠かさず飲んでいる。
痛みがひどい時はめまいがするので仕事を休むこともある。
病院に行ったが、病気はなく、うまく付き合っていくしかないと言われた。
今現在も生理中でお腹と腰が痛い。

-検査-
・腰椎の前弯がなくなり、骨盤への負荷が増加している
・骨盤にズレが見られる
・足がむくんでいる
・腰の筋肉、腹筋に過度な緊張が見られる

-原因-
 この患者様は痩せ型で腰椎の前弯がなく、腰の筋肉や腹筋の緊張、骨盤のゆがみが顕著に出ていました。骨盤のゆがみがあると、骨盤内の血流が悪化したり、ホルモンのバランスが崩れがちになり、生理痛が強くなることがあります。
 また、仕事の疲れもあり、身体の疲労からくるストレスも溜まっているようでした。ストレスは交感神経を緊張させ、痛みに対して過剰に反応してしまいます。

-経過-
 施術は、腰の筋肉や腹筋の緊張を緩和し、骨盤、腰椎の調整、内臓へのアプローチを行い、血液循環の改善を行いました。その結果、その場で9割ほど生理痛がなくなり、かなり楽になりました。
 その後、1週間に1回のペースで来院し、4回目の来院時に生理がきましたが痛みの緩和がみられ、生まれて初めて鎮痛薬がいらなかったと驚いていました。
 そしてその後は、二週間に一回のペースでに来院して頂き、次の生理痛も痛みが出なかったと喜んでいました。

-コメント-
 カイロプラクティックによって、生理痛が改善する患者様は本当に多いです。生理痛を訴えていなかった患者様も、カイロプラクティックを受けだしていつの間にか生理痛がなくなっていたという話をよく聞きます。
 生理痛へのカイロプラクティック治療の効果は研究でも明らかにされています。
 生理痛でお悩みの方は是非この機会にブルームカイロプラクティックにご相談ください。

posted by bloom-chiro at 10:55| Comment(0) | 日記

2012年10月18日

本当の意味での骨盤矯正について

当院ではひとりひとりの状態に合わせた骨盤矯正を行っております!
kotuban.png

そもそも骨盤って何? 何を矯正するの??

-骨盤の構造-
 骨盤は、仙骨、寛骨、尾骨という3つの骨で構成され、「仙腸関節」と呼ばれる関節を作っています。
 骨盤の中心である腰椎から続く逆三角形の骨が「仙骨」です。
 仙骨の左右に蝶の羽のように広がった形の「腸骨」「坐骨」「恥骨」が続き、この3つをまとめて「寛骨」と呼びます。
 仙骨の先端には「尾骨」があります。
 骨盤矯正は、この構造を解剖学的・運動力学的にしっかりと理解した上で行う必要があり、特に仙腸関節の機能とそれが全身に及ぼす影響を考慮することが大切になってきます。


-ブルームカイロが行う骨盤矯正とは-
 よく耳にする骨盤のゆがみや骨盤矯正ですが、あまりにも色々な情報が世の中に溢れていて、誤った情報も少なくありません。
 単純に骨盤が開いているから悪いというわけではなく、ひとりひとり生まれ持った骨盤の形があります。
 それ無視して無理やり矯正を行えば、関節を痛めてしまったり、骨盤以外の部分にズレが生じたりして、健康を害してしまいます。
 つまり骨盤矯正は、骨盤のゆがみがどのようになっているか、よく調べて行うことが重要なのです。
ゆがみの方向を調べずに矯正を行うと、骨盤の関節が緩くなりすぎて、骨盤が安定しなくなってしまいます。
 なので、むやみやたらに市販の骨盤ベルトや矯正クッションを使用するのはよくありません。
 当院では独自の検査方法を行うことで正確に骨盤のゆがみをチェックし、矯正の必要の有無と、矯正方法を考えていきます。
 そして、患者様一人ひとりの体の状態に合わせた最適の施術方法で骨盤矯正を行い、骨盤を正しい位置に持っていきます。
 さらに、エクササイズ指導やストレッチ指導を行い、「骨盤がゆがみにくいカラダ作り」をサポートします。

産後の骨盤矯正をお考えの方はこちらをご覧ください。

-骨盤のゆがみが身体に与える影響-
 骨盤周囲の不調が起きれば、全身の筋骨格系や内臓の機能低下が起きます。
 骨盤は体幹を支える土台のような役割をしているので、骨盤が不安定だと猫背などの不良姿勢になり、肩こり、頭痛、腰痛、足の疲れ、全身疲労、慢性疲労の原因になります。
 そして骨盤には、腹部や腰、太ももの筋肉が付着しており、下半身の運動に関わる神経が通っているので、骨盤機能の不調は、腰痛、足のむくみ、O脚、膝や股関節の痛み、腹部・臀部・下半身のたるみの原因にもなります。
 また、女性特有の症状として、新陳代謝の低下、冷え、便秘、生理不順、生理痛や妊娠、出産時の腰痛などの症状として現れます。

-骨盤のゆがみチェック-
1.いつも同じ足に重心を乗せて立つ
2.いつも同じ側の足を組むクセがある
3.ハイヒールをよく履く
4.靴底のすり減り具合が左右で違う
5.足の長さが左右で違う
6.重たいものをいつも同じ手で持つ
7.よく頬杖をつく
8.横座り・あぐら
9.猫背などの不良姿勢
10.精神的ストレス

これらに一つでも当てはまる人は骨盤がゆがんでいる可能性があります。


ダイエットと骨盤矯正

 最近はダイエット目的で骨盤矯正をしたいという女性も増えてきていますが、実際は骨盤を矯正したから痩せるのではなく、骨盤を矯正したことで痩せやすくなると言ったほうが正確です。
 つまり、骨盤を整えることで、全身の筋肉や内臓の働きが活発になり、運動や食事のエネルギー消費が正常になり、ダイエット効果が得られるのです。
 骨盤を締めて、その場でウエストを細くするのは簡単ですが、しかし、それは一時的な効果に過ぎず、すぐに戻ってしまいます。
 本当の意味での骨盤矯正は「体の働きを正常化」することで、「痩せやすく、太りにくい体になる」とご理解ください。


生理痛と骨盤矯正

 生理痛がカイロプラクティック治療で改善する事が多々あります。
 まず、問診において生理痛が器質性(病気によるもの)でないかどうか判断します。
 機能性の問題であれば、骨盤のゆがみや関節の機能低下を探し出し、調整を行なっていきます。
 これによって骨盤内の血液循環が回復され、生理痛を根本から改善していきます。
 海外の研究ではカイロプラクティック治療によって、主な痛みの原因であるプロスタグランジンの量が減少するという事が報告されています。
 私自身の経験でも、骨盤矯正によって、生理痛が改善する患者さんを多く見てきましたので、お悩みの方は一度カイロプラクティックを受けてみることをお勧めします。


便秘と骨盤矯正

 便秘は腸の機能低下が原因と考えられ、カイロプラクティック治療では、腰椎や骨盤を矯正することで、内臓にかかわる自律神経に刺激を加え、内臓機能のバランスを整えていきます。
 自律神経のバランスが良くなることで腸の働きを活性化し、血液の流れが良くなり、お腹の冷えなどからくる内臓の問題を解消させていきます。
 骨盤の可動性をスムーズにし、お腹の環境を良くすることで、便秘の根本的な改善が期待できます。


腰痛と骨盤矯正

 カイロプラクティック治療において、最も治りやすい腰痛は骨盤や背骨のゆがみによって引き起こされている腰痛です。
 これは長時間、同じ姿勢で悪い座り方をしていたり、足を組むクセがあったりと、 身体の使い方の悪さによって引き起こされることがほとんどで、筋肉の疲労や背骨、骨盤の歪みが生じることで、腰痛を引き起こしていると考えられます。
 ブルームカイロプラクティックでは、骨盤のゆがみ、足の長さの左右の違い、背骨の状態、首の位置などのバランスを検査し、その方に合った骨盤と背骨、神経の調整をすることで早期に改善していきます。
 慢性的な腰痛が、ぎっくり腰や椎間板障害などの大きな問題に発展する前にしっかりとした施術を受けることをお勧めします。
posted by bloom-chiro at 07:57| Comment(0) | カイロプラクティック関連