2012年10月18日

本当の意味での骨盤矯正について

当院ではひとりひとりの状態に合わせた骨盤矯正を行っております!
kotuban.png

そもそも骨盤って何? 何を矯正するの??

-骨盤の構造-
 骨盤は、仙骨、寛骨、尾骨という3つの骨で構成され、「仙腸関節」と呼ばれる関節を作っています。
 骨盤の中心である腰椎から続く逆三角形の骨が「仙骨」です。
 仙骨の左右に蝶の羽のように広がった形の「腸骨」「坐骨」「恥骨」が続き、この3つをまとめて「寛骨」と呼びます。
 仙骨の先端には「尾骨」があります。
 骨盤矯正は、この構造を解剖学的・運動力学的にしっかりと理解した上で行う必要があり、特に仙腸関節の機能とそれが全身に及ぼす影響を考慮することが大切になってきます。


-ブルームカイロが行う骨盤矯正とは-
 よく耳にする骨盤のゆがみや骨盤矯正ですが、あまりにも色々な情報が世の中に溢れていて、誤った情報も少なくありません。
 単純に骨盤が開いているから悪いというわけではなく、ひとりひとり生まれ持った骨盤の形があります。
 それ無視して無理やり矯正を行えば、関節を痛めてしまったり、骨盤以外の部分にズレが生じたりして、健康を害してしまいます。
 つまり骨盤矯正は、骨盤のゆがみがどのようになっているか、よく調べて行うことが重要なのです。
ゆがみの方向を調べずに矯正を行うと、骨盤の関節が緩くなりすぎて、骨盤が安定しなくなってしまいます。
 なので、むやみやたらに市販の骨盤ベルトや矯正クッションを使用するのはよくありません。
 当院では独自の検査方法を行うことで正確に骨盤のゆがみをチェックし、矯正の必要の有無と、矯正方法を考えていきます。
 そして、患者様一人ひとりの体の状態に合わせた最適の施術方法で骨盤矯正を行い、骨盤を正しい位置に持っていきます。
 さらに、エクササイズ指導やストレッチ指導を行い、「骨盤がゆがみにくいカラダ作り」をサポートします。

産後の骨盤矯正をお考えの方はこちらをご覧ください。

-骨盤のゆがみが身体に与える影響-
 骨盤周囲の不調が起きれば、全身の筋骨格系や内臓の機能低下が起きます。
 骨盤は体幹を支える土台のような役割をしているので、骨盤が不安定だと猫背などの不良姿勢になり、肩こり、頭痛、腰痛、足の疲れ、全身疲労、慢性疲労の原因になります。
 そして骨盤には、腹部や腰、太ももの筋肉が付着しており、下半身の運動に関わる神経が通っているので、骨盤機能の不調は、腰痛、足のむくみ、O脚、膝や股関節の痛み、腹部・臀部・下半身のたるみの原因にもなります。
 また、女性特有の症状として、新陳代謝の低下、冷え、便秘、生理不順、生理痛や妊娠、出産時の腰痛などの症状として現れます。

-骨盤のゆがみチェック-
1.いつも同じ足に重心を乗せて立つ
2.いつも同じ側の足を組むクセがある
3.ハイヒールをよく履く
4.靴底のすり減り具合が左右で違う
5.足の長さが左右で違う
6.重たいものをいつも同じ手で持つ
7.よく頬杖をつく
8.横座り・あぐら
9.猫背などの不良姿勢
10.精神的ストレス

これらに一つでも当てはまる人は骨盤がゆがんでいる可能性があります。


ダイエットと骨盤矯正

 最近はダイエット目的で骨盤矯正をしたいという女性も増えてきていますが、実際は骨盤を矯正したから痩せるのではなく、骨盤を矯正したことで痩せやすくなると言ったほうが正確です。
 つまり、骨盤を整えることで、全身の筋肉や内臓の働きが活発になり、運動や食事のエネルギー消費が正常になり、ダイエット効果が得られるのです。
 骨盤を締めて、その場でウエストを細くするのは簡単ですが、しかし、それは一時的な効果に過ぎず、すぐに戻ってしまいます。
 本当の意味での骨盤矯正は「体の働きを正常化」することで、「痩せやすく、太りにくい体になる」とご理解ください。


生理痛と骨盤矯正

 生理痛がカイロプラクティック治療で改善する事が多々あります。
 まず、問診において生理痛が器質性(病気によるもの)でないかどうか判断します。
 機能性の問題であれば、骨盤のゆがみや関節の機能低下を探し出し、調整を行なっていきます。
 これによって骨盤内の血液循環が回復され、生理痛を根本から改善していきます。
 海外の研究ではカイロプラクティック治療によって、主な痛みの原因であるプロスタグランジンの量が減少するという事が報告されています。
 私自身の経験でも、骨盤矯正によって、生理痛が改善する患者さんを多く見てきましたので、お悩みの方は一度カイロプラクティックを受けてみることをお勧めします。


便秘と骨盤矯正

 便秘は腸の機能低下が原因と考えられ、カイロプラクティック治療では、腰椎や骨盤を矯正することで、内臓にかかわる自律神経に刺激を加え、内臓機能のバランスを整えていきます。
 自律神経のバランスが良くなることで腸の働きを活性化し、血液の流れが良くなり、お腹の冷えなどからくる内臓の問題を解消させていきます。
 骨盤の可動性をスムーズにし、お腹の環境を良くすることで、便秘の根本的な改善が期待できます。


腰痛と骨盤矯正

 カイロプラクティック治療において、最も治りやすい腰痛は骨盤や背骨のゆがみによって引き起こされている腰痛です。
 これは長時間、同じ姿勢で悪い座り方をしていたり、足を組むクセがあったりと、 身体の使い方の悪さによって引き起こされることがほとんどで、筋肉の疲労や背骨、骨盤の歪みが生じることで、腰痛を引き起こしていると考えられます。
 ブルームカイロプラクティックでは、骨盤のゆがみ、足の長さの左右の違い、背骨の状態、首の位置などのバランスを検査し、その方に合った骨盤と背骨、神経の調整をすることで早期に改善していきます。
 慢性的な腰痛が、ぎっくり腰や椎間板障害などの大きな問題に発展する前にしっかりとした施術を受けることをお勧めします。
posted by bloom-chiro at 07:57| Comment(0) | カイロプラクティック関連

2012年10月17日

冷え症・むくみについて

A307_052.jpg

カイロプラクティックを受けて身体の中から温めましょう!

冷え性やむくみってどんな状態??
 冷え性とは簡単にいうと血行不良の状態。私たちの体は寒いと体温が外へ逃げないよう毛細血管を収縮させ、体表の温度が下がりすぎないように血液を送り込んでいます。ところが、その調節がされずにいつまでも血管が収縮しているのが一般的な冷え性です。
 むくみとは水分がカラダの中に滞留している状態。血の循環が悪いと、細胞にある古い水分がうまく排出されません。水分には熱を下げる作用があるため、むくみがあると冷えも一緒に起こることが多いです。
 特に女性の場合、月経直前の黄体期といわれる排卵後から月経の時期にかけて、水分をため込む作用がある黄体ホルモンという女性ホルモンが分泌されます。それに加えて、女性は男性より筋肉量そのものが少ないので、基礎代謝も少なく、足からの血流も心臓に戻ってきにくいため、男性よりも女性のほうが脚のむくみの訴えが多いです。


冷え性・むくみの原因
 冷え性の原因には、血行不良、むくみ、無理なダイエット、自律神経の乱れ、運動不足、ストレス、薄着、食事内容、冷房が効き過ぎているなどの環境要因があります。慢性化している方は、常に血行不良の状態になっていると考えられますので、食事・運動など日常生活を改善する必要があります。
 むくみの原因は、大きく分けると、「機能的なもの」と「病気が関係するもの」の2種類があります。機能的なむくみの場合は、一日中同じ姿勢を続ける仕事や環境など筋肉を使わない事が原因で『血液を心臓に戻す力が弱くなっている』ために起こるものです。この場合はカイロプラクティック治療や日常生活の改善で比較的簡単に解消されます。一方、病気が関係するむくみの場合は腎臓や心臓、甲状腺の病気などが関連するので、病院で検査を行い投薬治療などを受けなければなりません。


ブルームカイロプラクティックで冷え性・むくみを根本から改善
 ブルームカイロプラクティックでは、背骨や骨盤を調整して自律神経のバランスを整え、筋肉の緊張を緩和し血液循環を良くしていきます。そうすることで新陳代謝が良くなるので、冷え性・むくみが根本から改善されていきます。女性のカラダでも大きな面積を占める骨盤には、血管が集まっていますので、骨盤矯正を行うことで大きな改善がみられることが多いです。
 また、冷え性・むくみの改善はカイロプラクティック治療だけではなく、患者さん自ら冷えないようにすることが、とても大切です。ですので、身体を温める、腹式呼吸などの生活習慣の改善や冷えを感じている場所に応じたエクササイズを指導します。



冷え性・むくみ対策
 冷え性・むくみは程度に関わらず、まずは体を冷やさないようにすることが大切です。また、一時的に温めて冷えをしのぐのではなく、常にカラダを冷やしたりむくませたりしないための生活習慣を身に付けることも重要です。そこで、気がついた時にいつでもできる簡単な方法を紹介します。

・脚を組まない
脚を組むことで血流やリンパの流れが妨げられ、水分がたまってむくみの原因になります。

・同じ姿勢を続けない
カラダがこり固まると、血液の流れが悪くなります。意識的に姿勢を変えましょう。

・こまめに脚を動かす
特に脚の先は血液の流れが悪いので意識的に動かしましょう。指を動かすだけでも効果的です。

・なるべく歩くなどして筋肉をつける
筋力をつけることで熱を発しやすくなるため、カラダは冷えにくくなります。

・むくみがひどい時は脚を高く上げて寝る
重力によって脚にたまった水分や血液を分散させます。翌朝、すっきりしています。

・お風呂ではゆっくり湯船につかる
カラダを温めることで、全身の血行促進に繋がります。ぬるめのお湯で長湯をすると良いでしょう。

・お酒はほどほどに
お酒の飲み過ぎはカラダの血行を悪くして、むくみの原因になり、肝臓にも悪影響を及ぼします。

・カラダを温める食品を食べる
ネギやショウガ、根菜類、味噌や赤身の肉などはカラダを温める効果があります。

・ビタミンEを積極的に摂る
ビタミンEは血液の循環を改善します。チーズやレバー、緑黄色野菜などを毎日摂取すると良いでしょう。

 冷え性・むくみを放っておくと、頭痛や肩こりが悪化したり、風邪をひきやすくなったりして、疲労は貯まっていきます。イライラや不眠などを起こしてしまうこともあります。
 早めに冷え性対策をして、貯まった疲労を解消し、毎日を元気に過ごしましょう!


〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-4-6
博多グローリービル3F
ブルームカイロプラクティック
http://bloom-chiro.com/山口康太
posted by bloom-chiro at 08:30| Comment(0) | 健康情報

2012年10月12日

パコソン疲れ・VDT症候群について

430416_310399492348204_1133160571_n.jpg

VDT症候群って何?? 

 パソコンに代表されるVDT(Visual Display Terminal)は、情報端末のことで、携帯電話やポータブルゲームなどもこれに含まれます。
 VDT症候群とは、いわゆるパソコンワークによる健康トラブルの総称です。仕事でパソコンや携帯情報端末などを使うことで、8割近くの人が身体的・精神的疲労を感じていることが厚生労働省の調査で分かっています。
 同じ姿勢で端末を見つめ続ける作業を強いられることにより、目の疲れ、首や肩の痛み、頭痛や不眠、うつ病など症状は幅広く、なかには長期休養を余儀なくされるケースもあります。

-主な症状-
■ 眼症状
眼の疲れ、痛み、充血、かすみ、乾き、視力低下など
■ 運動器症状
肩こり、首のこり、首・肩・腕の痛みやだるさ、手指のしびれ、腰の痛みなど
■ 精神神経症状
頭痛、不眠、無気力、疲労感、食欲不振、イライラ、抑うつ症状など


VDT症候群のメカニズム

 目・肩・腰などへの負担が大きいであるパソコン作業は、長時間同じ座ったままの姿勢で、モニター画面を注視し、キーボードやマウスを操作する拘束的な作業です。
 その結果、眼や上半身の疲労を招きやすくなってしまいます。たとえば、目の長時間の酷使により、眼精疲労やドライアイが関係することがあります。キーボードのタイピングにより、腕や手首の痛みや手指のしびれが起こります。椅子に長時間座ったままでいると、腰痛などの要因にもなりえます。
 また、操作をしながら、情報処理スピードや高度な判断を要求されるので、精神的な疲労も招きやすくなります。
 それらの疲れや不快感を病気や損傷に発展させないために、適切なVDT作業方法を知り、作業環境を作っていくことが大切です。

予防方法

 VDT症候群を防ぐためには長時間のパソコン作業を避けることと、作業環境を整えることが大切です。
 さっそくご自身の作業スタイルを見直してみてください。

●1時間作業したら10〜15分休憩をとるようにしましょう。
 その際、体を軽く動かしたり、遠くを眺めるなど、リフレッシュを。

●ディスプレイの明るさは室内と同じくらいに調整しましょう。
 位置は目よりやや下の位置にして、意識的にまばたきをしましょう。

●キーボードを置くデスクは奥行きのあるものにしましょう。
 作業時に腕が浮くようなものは肩こりの原因になります。

●椅子は深く腰かけられ、背もたれ部分が十分なものがよいです。
 高さは、足裏全体が床につくくらいがベストです。



 このほかマウスやソフトウェア、キーボード、テンキー入力機器なども、作業しやすいように整えることが大切になってきます。

ブルームカイロプラクティックでは

 当院では、このパソコン作業による症状に対して、肩こりや腰痛などの身体症状に対する施術はもちろん、仕事環境(パソコンやディスプレイの位置など)への具体的なアドバイスを行っております。
 仕事ですので、労働時間の変更は難しいかもしれませんが、作業環境を工夫するだけでかなりの負担を減らすことができ、症状の誘発を防ぐことができます。
 また、カイロプラクティック治療による姿勢改善や座ってできるストレッチやエクササイズ指導も行っておりますので、お気軽にご相談ください。


posted by bloom-chiro at 11:10| Comment(0) | 健康情報

2012年10月11日

よく足がつるのはなぜ?

HT110_72A.jpg

足がつるってどういうこと?
 夜中、寝ているときに突然足がつって目が覚めたり、朝起きたときもまだ痛みが残っていることがありませんか?夜中に足がつるのは、多くは栄養不足と筋肉の疲労によるものです。とくに運動をしていなくても、日常生活での疲れが積み重なっておこったり、普段と異なる動かし方をしたために足がつる可能性もあります。
 また、冷えによる血行不良も筋肉を収縮させることから、足がつる原因として考えられていますが、いずれも病的なものではありません。
 ほかに多いのは、多量の発汗や下痢などによる脱水状態や寝る前の水分不足、日常生活での栄養不足などで血液のバランスが崩れることによるものです。体内の水分やミネラル分が不足して筋肉が十分な代謝を行えなくなると、神経や筋肉が興奮しやすくなって足がつることがあります。

足がつったときの正しい対処方法は?
 足がつったときには、まずその筋肉を伸ばすとよいでしょう。夜中に寝ているときなどは、面倒に感じるかもしれませんが、朝まで痛みを引きずらないためにも、つった部分の筋肉を伸ばすことをおすすめします。
 ふくらはぎがつったときは、つったほうの足先を手でつかんで足裏が反るように顔の方にゆっくりと引きつけましょう。こうすることで、収縮したふくらはぎの筋肉を伸ばすことができます。少し症状が和らいできたら、ふくらはぎを下から上へ向かってやさしくさするようにマッサージしたり、ひざの裏をもむ、足首を回すなどの方法で血行を促し、硬くなった筋肉をほぐしましょう。筋肉を伸ばすときは、反動をつけたり、痛みをこらえて無理に強く伸ばそうとしないこと。無理に伸ばすと肉離れをおこすこともあるので注意しましょう。

予防に適度のストレッチを
 一度足がつると、何度も繰り返してクセになってしまいがち。そうならないためには、ふだんから足が冷えないように注意するとともに、筋肉の十分なマッサージやストレッチを行うことです。
 ストレッチは上記のほか、次の方法も試してみてください。
 壁から90センチほど離れて立ち、両手を伸ばして壁にもたれ、腕立て伏せをするように肘をゆっくり曲げていきます。こうすることでふくらはぎが伸ばされます。この場合も、痛みの出ない位置で止めることが大切です。

栄養バランスも大切
 上記のストレッチに加え、食生活での栄養素の偏りを改善することも大切です。足がつりやすい人では、ビタミンB1やビタミンE、マグネシウムの不足が指摘されます。ビタミンB1は筋肉疲労を改善する働きがあり、豚肉、豆類、牛乳、卵などに、ビタミンEは血行を良くする働きがあり、植物油、魚介類、アーモンドなどの種実類に豊富です。マグネシウムは神経の興奮を抑える働きがあり、大豆、玄米、海産物に豊富に含まれています。
 スポーツをするときは、運動前後に十分なストレッチを行い、水分補給には、ミネラル分を豊富に含んだスポーツドリンクが有効です。汗をかきやすい人は特に、スポーツ時に限らず普段から水分を適度に補給することを忘れないでください。

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-4-6
博多グローリービル3F
ブルームカイロプラクティック
http://bloom-chiro.com/
posted by bloom-chiro at 08:31| Comment(0) | 日記

2012年10月05日

やめておいた方がよい治療院

※注意※
あくまで私個人が患者様から相談を受けて考えた一般論です。

1.サプリメントや高価な寝具などを買わないと治療しないと言われた。
 もっとも多い相談がこれです。確かにサプリメントや補助具を使うと、より治療が効果的である場合もあります。しかし、それがないと「治療ができない」という事はないですし、ましてや10万、20万もする寝具等がどうしても必要という事は絶対にありません。カイロプラクティック治療は「手」で行う治療法であり、その他はあくまで補助的なものです。

2.セクハラまがいのことをされた。 
 これもたまにくる相談です。大体、2つのパターンに分けられます。
 一つは、下着姿や上半身裸にさせられたりするケースです。治療においては、ある程度、身体の構造が分かりやすい格好をしていただいたほうがいいのは確かです。しかし、下着や上半身裸にまでなる必要性はないと思います。
 もう一つが、性的ともとれる接触をするケースです。「手」で触れる施術ですから、もちろんある程度の接触はありますので、どこまでが施術のためか線引きが難しいところです。ただし、胸などを直接触るという事は普通ありません。どうしても必要な場合は患者さん自らの手を介して触るのが一般的だと思います。

3.初診時、特に問診も検査も行わず、いきなり施術を始めた。施術に対する説明もない。 
 カイロプラクティック治療の特徴は、検査・施術の客観性・科学性にあります。従って初診時の検査は必須です。検査どころか問診もしないで、いきなり施術を始めるようでは、しっかりしたカイロプラクティック治療はできないと思います。

4.「一発で治る」「ガンが治る」と謳っている。 
 誇大広告している治療院も注意が必要です。確かに、カイロプラクティック治療によって一回で良くなるケースもありますが、それはあくまで特別なケースだと思ったほうがよいと思います。多くの場合、数回かけて筋骨格系にかかわる問題を改善していく必要があります。
 もちろん、カイロプラクティックではガンなどの病気は治りません。

5.治療院内でカイロプラクティックのセミナーを行い、自称カイロプラクターを輩出している。 
 前述したように、本来カイロプラクティックを行うには4年制以上のカイロプラクティックを専門教育とする全日制の大学を卒業(授業数4200時間以上)する必要があります。
 例えば、週2回2時間程度の授業を一年間続けたとしても、カイロプラクティックを習得できる訳がありません。そのようなセミナーをやっている治療院は、短期間で一人前のカイロプラクターになれると言っている以上、一年間という短期間で学べる程度の施術しかしていないと考えられますので、一般的に考えて、安全な治療院とは言えないと思います。

以上が、私個人が考える「やめておいた方がよい治療院」です。
大まかですが、この業界を知らない一般の方が治療院を選ぶ際の一つの目安になればよいと思っています。
一人でも多くの方が良い先生に出会え、お困りの症状が早期に改善することを切に願っております。

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-4-6
博多グローリービル3F
ブルームカイロプラクティック
http://bloom-chiro.com/
山口康太
posted by bloom-chiro at 08:47| Comment(0) | カイロプラクティック関連

2012年10月04日

治療院を開業する人は、どういった勉強をしてから開業するの?

DSC02963.JPG

日本において、カイロプラクティックを開業する人は、どういった勉強をしてから開業するのでしょうか?
私が知っているだけでも以下のパターンがあります。

WHO国際基準のカイロプラクティック
・海外のカイロ大学で学位を取得(期間は4年から6年)
・国内のカイロ大学で学位を取得(期間は4年から5年)

その他
・通信講座を受講(期間は、2ヶ月から1年程度)
・専門学校などの私的教育機関を卒業(期間は2ヶ月から3年程度)
・整体講座を受講(整体を学んだが、開業するときカイロの看板を出している。)
・治療院が行っているカイロのセミナーを受講(カイロの週末テクニック講座があちこちでやっています)
・独学(全く経験なしという人も…)

 このように6年以上勉強された方からほとんど勉強していない方まで様々です。

 カイロプラクティックの教育は、国際的にはかなり高い教育水準となっており、WHO(世界保健機関)が認めているカイロプラクティックの教育基準は、4年制以上のカイロプラクティックを専門教育とする全日制の大学を卒業(授業数4200時間以上)となっております。

当院のようにWHO基準を満たした治療院もありますが、ほとんどは専門的な知識を持ちあわせていない治療院ばかりです。

 しっかりした資格・学位を保持していれば、医者と同等の基礎医学を学んでおり、危険な要素を鑑別できるため、安全な施術を受けることができると考えてよいと思います。

 
 大まかですが、この業界を知らない一般の方が治療院を選ぶ際の一つの目安になればよいと思います。

 次回は、やめておいた方がよい治療院について書いていきます。


〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-4-6
博多グローリービル3F
ブルームカイロプラクティック
http://bloom-chiro.com/
山口康太
posted by bloom-chiro at 07:28| Comment(0) | カイロプラクティック関連

2012年10月03日

信頼できる治療院の見分け方

治療院を選ぶうえで大切なのは技術ではなく、安全性ではないでしょうか。

 近年、コンビニエンスストアの店舗数くらい、多くの治療院が街中に開院されています。
 なかには当院のようにWHO基準を満たした治療院もありますが、ほとんどは専門的な知識を持ちあわせていない治療院ばかりです。
 なぜ、このような事になってしまったのでしょうか?
 海外の約40カ国では、カイロプラクティックの大学があり法制化も進み、カイロプラクターは医師と同じ基礎医学の教育を受け、同等の地位を確立し、診断権が認められていています。
 しかし日本においては、規定や法律も無く、それゆえに誰でも自由にカイロ治療院の看板を揚げて開業できるため、基礎医学などの専門的知識もなく開業しているのが現状です。
 だからこそ、広告や店舗の大きさ・立派さ・立地条件などに惑わされずに、本物のカイロプラクティックを行う治療院を選ぶ必要があります。
 もちろん安心・安全でお勧めなのは、WHO(世界保健機関)基準を満たした国際基準のカイロプラクティック治療院ですが、日本にはWHO基準のカイロプラクターは600名ほどしかいないため、なかなか正統なカイロプラクティックを受けることができないというのが現状だと思います。
 また、WHO基準のカイロプラクティック大学を卒業していなくても、セミナーや勉強会に積極的に参加して、お医者様顔負けの医学知識と素晴らしい技術を持っている先生もたくさんいらっしゃいます。
 今回は、その現状を考慮し、比較的安全な整体院・カイロプラクティック治療院の選び方をご紹介します。


安全な治療院の見分け方

・医療系国家資格を取得している
 カイロプラクティック治療院の中には柔道整復師などの国家資格を持っている方がやっているところもあります。整骨院の資格である柔道整復師や鍼灸・あんまマッサージ師は、整体やカイロプラクティックとは直接関係ありませんが、それらの取得のためには人体解剖実習を含め3年間の教育と国家試験に合格する必要があり、基礎医学など医学に関して一定のレベルにあると言えますので、まずは安心です。
 腰痛や肩こりといった場合でも重大な病気が隠れていることもあり、カイロ治療の適応か否かが判断できずに手遅れになる場合もあります。病院・カイロプラクティック・整体には、それぞれ得意分野・不得意分野があることを理解し、必要であれば専門の病院を紹介してくれる所が良い治療院と言えます。

・施術者が担当制
 しっかりとお身体を診させて頂く為には、同じ先生が継続してみていくことが不可欠だと思います。 なるべく一人の先生に施術してもらい、施術の経過と効果を定期的に説明してくれる治療院の方がおすすめです。

・しっかり問診・検査し、何が原因なのか的確な説明をしてくれる
 ご自身の体を他人に任せる訳です。自分自身が先生の説明に納得された上で施術を受けなければ安心して任せられませんし、自分の体がどんな状態か知っていないと不安になると思います。しっかりと話を聞いて、「どこに原因があって、なぜ今の症状が出ているのか」をしっかり説明してくれ、ささいな疑問・質問に答えてくれる治療院が良いかと思います。

・日常生活の具体的なアドバイスをしてくれる
 生活環境、生活パターン、運動不足、食事管理などは健康を維持するうえで重要な要素であり、整体やカイロプラクティック治療院で施術を受ける時間よりも、治療院を一歩外に出てから生活する時間のほうがはるかに長いため、日常生活のアドバイスは大切になってきます。

・適正な料金設定である
 地域や治療院のスタイルにもよりますが、初診料が1000円〜3000円、施術料が4000円〜6000円くらいの治療院が多いです。極端に安い場合は、物品販売(フトン・健康器具など)を目的としている場合や、施術と言うよりもマッサージがメインで慰安的な目的になっている場合が多いようです。

次回は、治療院を開業する人は、どういった勉強をしてから開業しているのかについて書いていきます。
posted by bloom-chiro at 08:05| Comment(0) | カイロプラクティック関連

2012年09月29日

患者様から差し入れを頂きました(*^_^*)

Picture092912_180918.jpg

パン教室をされている患者様から手作りのパンを頂きました\(^o^)/

ナッツと甘いクリームが入っており、とっても美味しかったです!(^^)!

Iさん、美味しく頂きました!

ありがとうございました!!
posted by bloom-chiro at 18:19| Comment(0) | 日記

福岡県から「子育て応援の店」として登録されました!

kosodate.png

kosodatenintei.png


福岡県から「子育て応援の店」として認定されました!

子どもは社会の希望であり、未来の力です。

ブルームカイロプラクティックでは、皆様が子育てに集中できるよう、健康面からサポートさせて頂き、次代を担う子ども達が健やかに育つことができる社会づくりを応援しています\(^o^)/

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-4-6
博多グローリービル3F
ブルームカイロプラクティック
http://bloom-chiro.com/
山口康太
posted by bloom-chiro at 08:57| Comment(0) | 日記

2012年09月19日

またまた開業祝いのお花を頂きました(*^_^*)

DSC_0143.JPG

5年前に出張でカイロプラクティック治療をしていた頃の患者様から開業祝いのお花を頂きました\(^o^)/

「博多にはなかなか行けないけど、応援しています。近くに行った時は是非またお願いします。」と言って頂き、とても嬉しかったです。

ちなみに花言葉は「夢が叶う」だそうです。

花言葉に負けないよう精一杯頑張ります。

そして、来院された皆様の夢を健康面からサポートしていきたいと思います。

お花を送ってくださった、Tさん、Hさん、本当にありがとうございました!!
posted by bloom-chiro at 11:10| Comment(2) | 日記